集中講義コース - Cultura Italiana Arezzo
各コース

集中講義コース


コース名
集中講義コース(文法、語録、表現、会話)

コース内容
集中講義コースは1クラス、同レベルの5〜10人の生徒
から構成されます。授業は毎朝実後にある課外授業を含みます.

1週間の授業数
1日4時間(5〜10人の場合)
*1時間の授業は10分の休憩時間を含みます。

1グループの生徒数
5人から10人迄で構成されます。

生徒が3人〜4人の場合:1日3時間授業
生徒が2人の場合:1日1時間半〜2時間授業
生徒が1人の場合:1日1時間〜1時間半授業

生徒が4人〜5人の場合:1日3時間授業 生徒が2人〜3人の場合:1日1時間半〜2時間授業 生徒が1人の場合:1日1時間〜1時間半授業 小クラスの場合は授業内容が通常授業より集中的なものに なるので、授業時間が少数じレベルに到達します。

授業時間スケジュール
午前9時から12時50分の時間帯 授業毎に宿題が出ます。

課外授業への参加
あります。

授業料
ホームページにある料金計算をご覧下さい。

授業方法
授業はイタリア語を外語としてえるに富んだプロ の教師によって指導されます。各生徒は自分たちの興味や 要求を追求する事が出来ます。特筆すべき事は口頭表現や 特定の状況で自己を表現する言語能力と理解力を養う事で す。
使用教科書はprogetto Italiano(レベル1、2、3)です。
コミュニケーションによる言語指導 学校で用いられている授業方法は多様で、絶えず更新され、コミュニケーションに重要性を置いています。最終目的は 多様な授業内容の相互作用による、4つの言語能力の習得 です。
口頭による理解力
口頭による表現力
文章を読む能力
文章を書く能力
いくつかの授業では実生活に基づいた状況を作る為にイン タビューやルポ形式を使用します。
ヨーロッパ言語共通参照枠 学習コースはヨーロッパ言語検査協会(ALTA)及び欧 州評議会によって定義されたヨーロッパの標準に基づいて 構成されています。従って、学習コースはヨーロッパ言語 共通参照枠を反映しています。それ それは6つのレベルに分けられた、大きな3段階の言語学 習コースです。
レベルA: 初級 (A1:入門、 A2:初級)
レベルB: 中級 (B1:中級、 B2:中上級)
レベルC: 上級 (C1:上級、 C2:最上級)
CEFRは学習者が各レベルで読んで、聞いて、話して、 書く際に何が出来るかを記述しています。レベルの詳しい 説明は、下記の各レベル別の説明をご覧下さい。
は6つのレベルに分けられた、大きな3段階の言語学習コ ースです。
モニターによる分析
学校は学生の進歩をモニターして、週末の講師会議で学 習過程を分析します。教育方針は学生の授業理解度に基づ いて評価されて、議論されます。

ヨーロッパ言語共通参照枠(CEFR)の6レベルの詳細:

A1 入門
日常的な表現と非常に基本的なフレーズを理解・使用する事が出来る。自分自身又は 他人を紹介することが出来、個人の特徴や、彼/彼女の生活習慣、知っている人々、所 有物などについての質問に応答出来る。ゆっくり、そして、はっきり話し、会話を補助 してくれる人とコミュニケーションをする事が出来る。

A2 初級
日常生活に(例:個人や家族の情報、買い物において、身近な地域の情報、仕事につ いて)関連した文と頻繁に使われる表現を理解する事が出来る。簡単な日常会話におい て必要な応答が出来る。単純な言葉で人物の背景や人物の説明やその場に相応しい対応 が出来る。

B1 中級
家族間で日常的な仕事、学校、娯楽などでの身近な話題について、標準的な話し方で あれば 主要点を理解できる。 その言語が話されている地域を旅行中に起こりそうな、 たいていの事態に対処する事が出来る。 家族間や個人的な関心事について、簡単な形で 結びついた文章を作る事が出来る。経験、出来事、夢、希望、願望、意見や計画の理由 ・説明を短く述べる事が出来る。

B2 中上級
自分の専門分野の技術的な議論も含めて、抽象的かつ具体的な複雑な文章の主要内容 を理解する事が出来る。ネイティブ・スピーカーとの対話がぎこちなく、ある程度の流 暢さと自発性のある会話が出来る。かなり広い範囲の話題について、長所や短所を示し ながら、さまざな選択肢について自己の視点での明確で詳細な文章を作る事が出来る。

C1 上級
広範囲に渡る高度で複雑な長いテキストを理解し、文章内の潜在的な意味をも把握出 来る。 言葉を探しているという印象を与えず、流暢に、また自然な自己表現が出来る。社会的、学問的、職業上の目的に応じた、柔軟で効果的な言葉遣いが出来る。 複雑な

話題について明確でしっかりとした構成で、詳細な文章を作る事が出来、その際の文章 には構成する字句や接続表現、結合表現の用法を熟知している事が分かる。

C2 最上級
読み聞きしたほぼ全てのものを容易に理解する出来る。 異なる話し言葉や書面からの 情報源を要約する事が出来、首尾一貫した方法で内容を再構築出来る。 自然に、とても 流暢かつ正確に自己表現が出来、非常に複雑な状況でも細かいニュアンスや違いを表現 出来る。

希望コースの

  全授業料
  各コースの特徴
  週数/時間数
  合計

                                       

Mi ho piaciuto moltissimo.
Bella atmosfera, tanto con professori e allievi gentilissimi.
Solo mi ha mancato un po' fare vedere più cose di Arezzo ma sono stata 1 settimana. Prossimo anno ritorno :)


Grazie di tutto!

Mavi - 38 anni    (  Spagna)