一般規定 - Cultura Italiana Arezzo
登録

一般規定

入学申し込み手続きは、本校がお客様にメールか手紙で正式な入学認証を通知して完了します。

申し込みは、以下の全ての規定に従って下さい:

入学申し込みの規則

 入学申し込み時に130ユーロの前払い金をお願いしています。支払い方法はクレジットカードかペイパル(Paypal)でオンライン支払いができます。又は、銀行送金です。銀行送金をされる場合は、送金をした学生の名前を明記してください。銀行送金にかかる手数料は学生負担です。

 本校からの前払い金受け取り通知は、学習コースと宿泊場所(希望する場合)認証と一緒に送ります。学習コースの残りの費用は、第1日目の授業日にお支払い下さい。

年齢制限

 本校には16歳以上の学生からご参加できます。
18歳以下の学生は、両親のそれぞれの署名付きの許可証明書が必要です。そして、その許可証を学習コースの開始以前に本校に郵送して下さい。

申し込み取り消し規則

 学習コースのキャンセル、又は、学習コース日程の変更では、130ユーロの前払い金は払い戻されません。しかし、前払い金は12ヶ月以内であれば、次回の学習コースにご利用できます。

授業

集中講義コース
集中講義コースは5〜10人の学生数で構成されます。
授業は9時から14時30分までにあります。1レスッスンは50分間です。
学校運営の都合により授業が午後に行われる場合もあります。 

 学習クラス内での指導レベルの違いから、* クラスをさらに小さく分ける場合もあります。少ない人数での学習は授業時間を短縮して以下の様に行われます。

3〜4人クラス:1日3時間授業
2人クラス:1日2時間授業
1人クラス:1日1時間半授業


 * 少人数のクラスではより深く集中して勉強出来ます。なので、学生は大人数のクラスと同レベルに到達します。


夕方コース(週2回又は、4回)
授業は14時以後にあります。
1レッスンは60分間です。
授業時間数はクラス内の学生数に基づいて決定されます。

1〜2人 : (1週間に3、又は、6時間の授業)
3〜5人 : 2時間授業 (1週間に4、又は、8時間の授業)
6〜12人 :3時間授業 (1週間に6、又は、12時間の授業)

個人レッスンコースと準個人レッスンコース
授業時間は9時から19時までにあります。
1レッスンは60分間です。
授業は午前中の可能性もありますが、講師や使用可能な教室の条件によります。

出席規則
集中講義コース と午後コース:
 もし学生が学習コースに不規則に出席したり、不登校の場合は、授業の補講や学費の払い戻しはありません。

個人レッスンコースと準個人レッスンコース:
 授業に出席できない場合は学生は本校にメールか電話で、少なくともその授業の24時間以前に通知しなけれなりません。この場合は授業は他の日に実施されるか、時間を変更して行われます。もし本校に24時間以内に通知がない場合は、授業の補講や学費の払い戻しはありません。

責任

 クルトゥーラ・イタリアーナ・アレッツォ語学学校は、学生の原因による損失・破損・損害に対していかなる場合も責任を負いません。

全ての本校の学校活動が、校外の理由で中止された場合の責任を負いません。学生は本校の私物を破損した場合は損害責任を負わなければなりません。

退学処置

 本校は不適切な行動をとる学生に対して退学処置をする権利があります。退学の場合は学費の払い戻しはありません。

不満などの問題の解決

 もし学生が本校の提供する学校活動に対して、不満を提示したい時は、第一に必ず本校の総務に申し出て下さい。それでも問題が解決しない時は、学生は不満点を記述して、本校の総務宛にメールを送信して下さい。

本校は以下の祝日は休校です:

パスクエッタ 復活祭の次の日
4月25日  解放記念日
5月1日  労働者の日
6月2日  共和国記念日
8月15日  聖母昇天記念日
11月1日  諸聖人の日
12月8日  無原罪の宿り日


本校はクリスマス期間は2週間休校します。(休校日程は年始時にホームページに記載してあります。)休校日の授業の補講や学費の払い戻しはありません。

宿泊
 クルトゥーラ・イタリアーナ・アレッツォ語学学校のサービスの1つで、宿泊場所を検索・提案します。街の中心地やトスカーナの田舎など様々です。本校のサービスでは幅広い種類の選択が出来ます:ホームスティ(1人か2人部屋、専用バスルーム有り、又は、無し)、他の学生とのアパートシェア、プライベートアパート、ホテル、B&B、アグリトゥーリズモ。

 本校から紹介する全ての宿泊場所は、立地条件、内部構造、インテリア、掃除、便利さ、もてなし、等の全てを備え厳選されています。宿泊場所のオーナーはその家族も含めて誠実で思いやりがあり、信頼できます。

 本校は学生と宿泊場所のオーナーとの仲介役ですが、学生とオーナーとの間で起きた問題に関しては責任は負いません。

 問題が起きた時には、本校は問題解決に向けて支援します。そして学生は本校の総務にその問題の不満を申し立てられます。タイミングにもよりますが、可能である限り、仮住まいを学生に紹介します。

 学生は誠意をもって、宿泊場所を使用して下さい。そうでない場合は強制退出され、費用は払い戻されません。

 宿泊予約は学習コースが始まる先週の日曜日から、学習コースの最終日の土曜日までです。学生の希望で、宿泊場所からの早期解約や延長の場合は、本校から学生に、その希望申請をした時に追加費用の請求をします。

 とても重要なことですが、学生はイタリアに到着する少なくとも1週間前に、宿泊先オーナーに到着時間を伝えてください。

ガス、電気、水道代のすべての光熱費は宿泊費用に含まれています。

シーツカバー、タオルは宿泊先が提供します。

 キッチンがホームステイ先と共同の場合、学生はきちんと掃除をしてください。キッチン同様、バスルームも整理整頓と掃除をお願いします。

オーナーとの相談次第によっては、洗濯機を使える可能性があります。

                                       

I had a great time studying at Cultura Italiana Arezzo. The class was right level and the teacher (Monica) was very entusiastic! The small class was great and I feel I was able to learn so much in just a week. Arezzo is a lovely city with lots of character. I loved especially the walk we took with Monica and the faboulous tasting class. I will definitely try to come back in the future :)

Emily Yamahiro - 35 years old    (  Singapore)